分譲住宅の購入

分譲住宅は人生一度の大事な買い物です。それはもちろん、ショッピングセンターで購入する食料品とは全然違うものです。 しかし、食料品とは違うからどのように買えばいいかということが、判らない人たちがほとんどではないでしょうか。

まず、ほとんどの人たちが、ローンで購入することになりますので、住宅ローンの基礎知識を身に付ける必要があります。どのような家を購入するかということよりも大事なのは資金計画の方ではないでしょうか。自分自身が、不動産購入のために、どの程度のお金を用意出来るのかはっきりとしなければなりません。自己資金をいくら用意することが出来て、そしていくら程度借金することが出来るかです。

借金は、月々の収入を目安にして、 いくら までなら住宅ローンの返済に充てることができるかについて考えて行きます。 そのとき、みなさんにはどの程度の家が購入することが出来るのでしょうか。
住宅を購入すると、土地や家以外にも いろんなお金がかかります。印紙代、登記費用、司法書士代、事務手数料、団体信用生命保険料、 火災保険料……、このようなものに対してのお金についても考える必要があります。そこには物件価格の5%は見込む必要があると言われています。

ざっと、お金の問題を話ししましたが、次のポイントは、エリアです。最寄り駅で決めることになるでしょう。みなさんも候補とすべき駅をいくつかリストアップしてみましょう。 駅から職場や主なターミナル駅までの所要時間や交通費などをしっかりと比較してみます。